TEL:
03-3833-0758

電話受付:平日10:00〜17:00

sciboxロゴ

理科で冬を楽しもう

S78-1849-18
1,320
尿素などの水溶液から、結晶を作る実験をします。さまざまな条件のちがいで変わる、結晶のでき方を研究することができます。自由研究にもおすすめです。 [セット内容] スポイト モール 容器(4こ) ろ紙 尿素(2袋) ガイドブック まとめ方実例レポート
+

B10-1040
1,430
エボナイト棒など発電棒と併用して摩擦電気の実験に使用します。
+

C15-7009-01
1,650
構造が簡単で効率の良いスターリングエンジンです。マグカップの湯で約2分動くので、手軽に実験が行えます。
+

S78-1641
1,738
きれいな結晶がだんだん大きくなりながら、降り積もる様子を観察できます。あたためて溶かせば、何度でも実験できます。 [セット内容] 雪のたね 1袋 試験管 1本 レンズ 1枚 ロート兼スタンド 1個 スクリューキャップ 1個 LEDライト(テスト電池付き)1個 ライトホルダー 1個 LEDの付け方ガイド 取扱説明書
+

P70-2637
1,980
塗布しやすいペースト状の示温インク(サーモインク)です。金属板や金属棒に塗り、金属の温まり方を調べる実験に使えます。 [特長] 塗布したものは繰り返し実験に使えます。 ペーストは水で簡単に洗い流せます。 温度上昇により約40℃で青→ピンクへ変色。 温度が下がるとピンク→青へ戻ります。
+

S78-1872-02
2,750
ストームグラスは、19世紀のヨーロッパで使われた天気予報の道具です。複数の化学薬品をアルコールに溶かしてガラス管に詰めたもので、溶液や沈殿の状態によって近未来の天気が分かる、とされています。大気の温度や湿度、気圧、大気電気学的な影響等によって結晶の形状が変化します。
+

S76-3000
3,190
「自分で市販カイロと同じ性質をもつカイロを作るには?」をテーマに、科学的思考プロセス(調査→予測→実験→考察)を養うのに役立ちます。
+

P70-2632
3,300
温度変化を色の変化として視覚的に捉えられるインク。水の温まり方を調べる実験に最適です。 [特長] 温度上昇により約40℃で青→ピンクへ変色。 温度が下がるとピンク→青へ戻ります。 使用の目安は水250mLに対して本液10mLを混ぜるだけ。
+

S78-1872-01
3,300
物理学者のガリレオ・ガリレイは液体の比重が気温によって変化することを発見。その原理を使ってこの温度計は作られております。気温によって上下するガラスの球体が気温を示します。実際の気温は上層部に浮いているガラス球体の最下段のガラス球体に付いているプレートで読み取ります。
+

B10-1351
3,630
放電さを用いて静電高圧発生装置で発生した静電気を蓄電させ、放電実験を行えます。また、ライデンびんを分解して行う応用実験もできます。
+

S77-2600
3,850
「液体の密度(比重)が温度によって変化する」という原理を使った温度計です。気温が下がると中のガラス球が浮かび、気温が上がると沈むことで、おおよその気温がわかります。
+

B10-1324-06
3,850
フランクリン・モーター作製のためのセット一式
+